ARCHIVE |   ENTRY |   COMMENT |   TRACKBACK |   CATEGORY |   RECOMMEND |   LINK |   PROFILE |   OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2月2日分のお野菜セット | main | 2月9日分のお野菜セット >>
2016.01.28 Thursday

ワークショップのお知らせ!









ワークショップのお知らせ!
2月21日(日)
大地に根付く処方箋
~ 芯からあたたまる冬の葛湯と葛あんみつ づくり 〜
時間:13:00~15:00
場所:やまこう
浜松市東区将監町16-13
詳しくはこちら↓
http://www.yamakou.co/#!okageasaichi/cg4z

定員:15人
料金:3000円
ご予約はこちら↓
蒲御厨(かばのみくりや)おかげ朝市HP / 053-462-7337 /kabanomikuriya@gmail.com



2月21日 (日)は、浜松市のやまこうさんで開催される蒲御厨(かばのみくりや)おかげ朝市の特別ワークショップとして
~ 芯からあたたまる冬の葛湯と葛あんみつ づくり 〜 題して大地に根付く処方箋を行います。
千年の昔から薬用としても用いられてきた葛。
吉野本葛を使って、葛湯の効能とその食べ方を学びましょう。
葛の持つ可能性を学び、その活かし方を体験してみませんか。

 

先ず、出来たての葛もちを試食していただきます。黒蜜ときな粉でシンプルに!

その後葛湯のレクチャーへ。
葛湯のやりがちな失敗例を元に、葛の特性や効能などの話を聞きながら、みんなで葛湯を作って飲みましょう!

最後は、みんなで葛あんみつ作り。
味と食感の違う葛もちをみんなでオリジナルのトッピングをして葛あんみつを作ってもらいます。


味やトッピングは当日のおたのしみ。
まだ若干名の席がありますので興味のある方はお早めにどうぞ!


以下引用
第1回蒲御厨おかげ朝市終了後、"旅する八百屋"こと青果ミコト屋さんから佐藤茂和さんを講師に招き、ワークショップを開催致します。
"芯からあたたまる冬の葛湯と葛あんみつづくり"と題しまして、日本人が千年の昔から薬用として用いてきた葛湯の効能とその食べ方を学びます。
大地に根付く処方箋、葛の持つ可能性を学び、その活かし方を体験してみましょう!
おかげ朝市終了後の13時から、やまこうさんの店舗ないで行います。
講義の他に
葛餅試食、失敗しない葛湯づくり、葛あんみつづくり
の体験ワークショップです
定員は15名様。参加費は3000円。
予約制となりますので、御予約、お問い合わせは
...
蒲御厨おかげ朝市HP:
kabanomikuriya@gmail.com
TEL:053-462-7337(担当:飯田)
まで。

定員に達し次第打ち切りとさせて頂きます。
関心のある方はお早めに!!


※今後は出店情報などの細かい情報はHPの方からみられるようにしますので下記をご覧ください。
http://micotoya.com/
 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album